「ざる中華(ざるラーメン)の作り方」 ~第3弾 「梅」~

レシピ

IMG_0498.jpg 

「ざる中華(ざるラーメン)」の作り方(レシピ)です。
第3弾は「梅」です!!そうめんにもパスタにも合います^^

今回も簡単で色んな麺に応用できるので気の向いた方は
是非チャレンジしてみてください^^


▲ざる中華(ざるラーメン)
ざる中華(ざるちゅうか)は、東北地方を中心に食べられている麺料理。
中華麺を茹でて冷やしたものを、めんつゆにつけて食べる。
北海道ではざるラーメンと呼ばれている。   by wiki


<作り方>
IMG_0275.jpg

▲材料
梅干し      8個(約65g)
大根       70g
梅酒(みりん)  70cc
めんつゆ    100cc
水       100cc


IMG_0277.jpg

IMG_0280.jpg

1.大根をおろして、梅干しの種を取ってすり鉢へ入れる。
  全体を混ぜる感じで軽く滑らかにする。


IMG_0281.jpg

IMG_0486.jpg

IMG_0487.jpg

2.梅酒を軽く沸騰させてアルコールを飛ばして、
  麺つゆ、水、梅酒(みりん)の順番で入れる。
  梅干しが全体になじむように混ぜる。


IMG_0488.jpg

3.1日冷蔵庫でなじませて完成!!
  ちょっと濃い目に作ってあるので、食べる時に
  冷たい水を入れてお好みの味に^^


▲鶏むね肉の低温調理

IMG_0489.jpg

IMG_0490.jpg

IMG_0495.jpg

使用機器   ヨーグルティア
鶏むね肉    1枚
設定温度   64℃
設定時間    4時間


<実食>

IMG_0497.jpg

作った鶏むね肉ハム、紫蘇ときゅうりを切って、

IMG_0496.jpg

梅タレを大さじ3~4を入れて、
お好みの濃さになるように水や出汁で薄めます。

IMG_0385.jpg

IMG_0386.jpg

同時進行で麺も茹でる。後で水で締めるので柔らかめ
に茹でておく。yoshi の家では10分弱くらいかな。

ざる中華用の麺はこちらから

IMG_0498.jpg 

トッピングして完成!!


IMG_0501.jpg

IMG_0503.jpg

IMG_0505.jpg

食べると、梅の酸味と麺つゆの旨味が押し寄せて、
最後に大根のさっぱり感が来ます。
シソなんかトッピングしても最高!!

 
<応用レシピ>
 
IMG_0526_20170726084047b9f.jpg

「蕎麦」にも合わせてみました。
大根おろしを追加して梅タレかけて紫蘇トッピング。
これが意外とウマい(^∇^)

当然、そうめんやパスタにも合いますよ^^


<まとめ>

梅には、疲労回復などに有効なクエン酸、リンゴ酸、
コハク酸、酒石酸、その他各種有機酸が豊富に含まれています。
大根には、消化不良、胃酸過多、二日酔い、便秘などの改善。

体にもイイし、さっぱりと食べやすく涼しさもあります。
是非お試しを~^^
 

<サイトマップ>
・サイトマップ
・前ブログのお勧め
--------------------------------------------------------------------------------------
yoshi (@yoshi_ramen)という名前でTwitter始めました。
ブログの更新情報を配信してます。
--------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングに参加してます。
ワンクリックしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村
--------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト
短冊メンマ | Home | 「ざる中華(ざるラーメン)の作り方」 ~第2弾 「トマト」~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する